top of page

Techno-Speech, Inc.

最先端の音声合成・歌声合成技術を

様々な製品・サービスに搭載できる形で

ご提供しています。

お知らせ

ピックアップ

2022年12月19日

2020年4月10日

2018年12月14日

ニュース

​製品・サービス

​ご覧になりたい製品・サービスをクリックしてください。

clear.gif
製品・サービス
blue.png

VoiSona

最新のAI技術で人間の喋り方・歌い方をリアルに再現する音声創作ソフトウェアブランド「VoiSona」です。

light green.png

SPEECH SYNTHESIS SDK

「怒った声」、「悲しい声」といった感情豊かな音声を合成することができる音声合成エンジンを、お客様のアプリケーションに組み込んでご利用いただけます。

green.png

​ORIGINAL TALKING VOICE

テキスト音声合成用オリジナルボイスを作成します。数時間分の収録音声から、自動的にその人の声の特徴を学習します。感情表現を付与することも可能です。

pink.png

SINGING SYNTHESIS SDK

人間のように滑らかな歌声を合成することができる歌声合成エンジンを、お客様のアプリケーションに組み込んでご利用いただけます。

purple.png

​ORIGINAL SINGING VOICE

歌声合成用オリジナルボイスを作成します。CD1~2枚分程度の歌声から、自動的にその歌唱者の特徴を学習します。ビブラート等の歌唱表現や、歌唱者独自の歌い方の癖も再現されます。

gray.png

OTHERS

その他、音声に関する事業を検討中の方、テクノスピーチの技術にご興味を持たれた方は、お気軽にご連絡ください。

導入事例

1億人であるある言いたい選手権
あるある言いたい選手権.png

NTTドコモが展開する携帯電話サービス「ahamo」のキャンペーン「1億人であるある言いたい選手権」にテクノスピーチの歌声合成技術が採用されました。与えられた歌詞に基づいてテクノスピーチのAI歌声合成技術で歌声を生成し、エーアイの声質変換技術でRG氏の声に変換することで、まるで本人が歌唱したような動画を生成することができるキャンペーンです。

さぁ、何やる?メーカー
さあ、何やる?メーカー.jpg

auのキャンペーン「さぁ、何やる?メーカー」にテクノスピーチの歌声合成技術が採用されました。「今年やりたいこと」と「ニックネーム」を入力し、AIシンガーを選択すると、歌詞、歌声、イラストが生成AIによって自動生成され、それらを一つの動画にまとめたミュージックビデオを鑑賞することができるキャンペーンです。テクノスピーチが展開するAI歌唱ソフト「VoiSona」に搭載されているキャラクター4名(知声、機流音、AiSuu、MYK-IV)がAIシンガーとして参加しています。

ロボアプリ「即興パフォーマー」
pepper_ogp.png

ソフトバンクロボティクスのロボアプリ「即興パフォーマー」にテクノスピーチの歌声合成技術が採用されました。このアプリでは、Pepperが与えられたテーマやキーワードに基づいて、ChatGPTで歌詞を生成し、ORPHEUSで作曲を行い、テクノスピーチのAI歌声合成技術でPepperの声で歌唱しながら即興のダンスを披露します。生成AIをフル活用した新しいエンターテインメントを商品紹介や販促ツールとしてご活用いただくことで、店舗の集客効果の向上を狙うものです。また、ロボアプリ「踊ろう踊らせよう」「新曲ダンス」内のPepper歌唱曲にて、テクノスピーチのAI歌声合成技術によるPepper歌唱が利用されています。

https://www.techno-speech.com/news-20231129a

TSUBURAYA IMAGINEERING『ウルトラセブン』
dan.jpg

最先端のテクノロジーにより革新的なクリエイティブを推進するプロジェクト「TSUBURAYA IMAGINEERING 」が開発した『ウルトラセブン』の主⼈公「モロボシ・ダン」と「友⾥アンヌ」の「バーチャルヒューマン」の音声にテクノスピーチの音声合成技術が採用されました。1967放送の『ウルトラセブン』本編動画から音源分離等の技術を用いて少量の音声を抽出し、さらに他の話者の収録音声から得られる統計量を補助的に利用するなどの手法を用いることで、最終的にダン・アンヌの声質・しゃべり方を当時の質感のままで再現することができるようになりました。

PV: https://youtu.be/1At81PmELcQ

Soundmain
soundmain_edited.jpg

音楽制作プラットフォーム「Soundmain(サウンドメイン)」に、テクノスピーチの歌声合成エンジンが採用されました。Soundmainは、音源素材ストア、先端技術搭載のブラウザDAWなどからなる音楽制作支援サービスです。AIアシストによる音楽制作機能として、テクノスピーチの歌声合成技術が搭載されています。

A・NA・TA for DREAM
anatafordream.png

夢を応援するプロジェクト「HELLO NEW DREAM. PROJECT」のコンテンツ「A・NA・TA for DREAM」に、テクノスピーチの歌声合成エンジンが採用されました。ユーザーが入力した夢と名前を「A・RA・SHI」にのせて歌ってくれるコンテンツです。

HELLO NEW DREAM. PROJECT公式サイト

https://hello-new-dream.jp/

Casiotone CT-S1000V
20220121_casiotone_for_top.png

電子キーボード「Casiotone(カシオトーン)」シリーズの新製品である「CT-S1000V」にテクノスピーチの歌声合成エンジンが採用されました。特別な演奏スキルや細かい調整を必要とせず、鍵盤で歌声を演奏できる新感覚の電子キーボードです。

Casiotone CT-S1000V 公式サイト

https://www.casio.com/jp/electronic-musical-instruments/product.CT-S1000V/

A.I.VOICE Kotonoha Akane & Aoi English
A.I.VOICE Kotonoha Talk
20211104_kotonoha_top.png

音声読み上げ&ナレーション作成ソフト「A.I.VOICE」シリーズの英語版「Kotonoha Akane & Aoi English」と中国語版「Kotonoha Talk」にテクノスピーチの多言語音声合成エンジンが採用されました。特殊な方式を用いることにより、担当声優様が普段流暢にしゃべることができない言語でも、流暢な音声を合成できるようになりました。

A.I.VOICE Kotonoha Akane & Aoi English

https://aivoice.jp/product/kotonohaeng_ja/

A.I.VOICE Kotonoha Talk

https://aivoice.jp/product/kotonohatalk_ja/

バーチャル若大将
for top page 3:2

加山雄三氏自身が参加する本人のバーチャル化プロジェクトに、テクノスピーチの歌声合成技術を提供しました。公式のYouTubeチャンネル「バーチャル若大将」では、加山雄三氏がディレクションを務め制作した楽曲を視聴することができます。本プロジェクトの概要は2021年8月21、22日に放映された「24時間テレビ44」にて紹介されました。

YouTubeチャンネル「バーチャル若大将」

https://youtu.be/ds8vmxqZvJg

コピペ&ロイド
copipeandroid.jpg

テクノスピーチの歌声合成エンジンが、iOS用アプリ「コピペ&ロイド」に採用されました。このアプリでは、ユーザーの伝えたい想いを歌と踊りで伝えるVTuber動画を作成することができます。さらに、作成した動画は自由にシェアできます。歌うのが少し苦手な方でも歌のプレゼントを贈ることができる新感覚のメッセージ作成アプリです。

JOYSOUND 「ボーカルアシスト」
BM本体_正面_ret0508_映り込み_cut_gra.jpg

テクノスピーチの歌声合成エンジンが、カラオケ JOYSOUND に歌唱補助機能「ボーカルアシスト」として導入されています。ボーカリストの生歌声を収録した従来のお手本歌唱とは異なり、モデルとなるボーカリストの声をもとに合成された歌声がリアルタイムにカラオケでの歌唱をサポートします。現在、ほぼ全ての日本語楽曲に対応しています。

JOYSOUND 「ボーカルアシスト」公式サイト

https://www.joysound.com/web/s/joy/assist

CeVIO プロジェクト
ジャケット.jpg

テクノスピーチは、ユーザ生成コンテンツを支援するためのCeVIOプロジェクトに参加しており、音声合成・歌声合成のエンジンを提供しています。CeVIOプロジェクトでは、音声創作ソフトウェア「CeVIO Creative Studio」「CeVIO AI」の販売をはじめ、双方向音声案内デジタルサイネージ「CeVIO Vision」の設置・運営や、合成音声で喋ったり歌ったりするキャラクターによるテレビやラジオ番組への出演等、様々な場面で新たなエンターテインメントコンテンツを生み出しています。

CeVIOプロジェクト公式サイト

http://cevio.jp/

inforoid
inforoid.jpg

AIキャラクター立体サイネージ「inforoid(インフォロイド)」にテクノスピーチの音声合成エンジンが採用されました。本サイネージでは、人物を認識して声掛けをし、音声だけで会話を行うなど、誰でも気軽に利用できる自然なコミュニケーションを実現しています。単なる情報端末ではなく、商業施設の話題作り、観光名所作り、ブランディングなど集客や地域活性化に貢献することが期待されます。

inforoid(インフォロイド)

https://www.ejworks.com/solution/service.html?service_id=14

ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)
haruoroid_a.jpg

国民的歌手、三波春夫さんの歌声を再現するバーチャルアーティスト「ハルオ ロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)」に、テクノスピーチの歌声合成技術が導入されました。生前に収録された歌声を最新技術によりモデル化することで、三波さん本人が歌っているかのような、自然で表現力豊かなオリジナルボイスを作成しました。CeVIO Creative Studioを用い、誰でも自由に好きな歌を歌わせることができます。

故人の合成歌声を一般に利用できるようにしたのは業界初となります。

ハルオロイド・ミナミ(HAL-O-ROID)

http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/hal-o-roid/

健康王国カラオケ for Pepper(仮称)
20180910_pepper素材.png

「Pepper App Challenge 2017」決勝大会において、『最優秀賞』を受賞した介護施設向けロボのカラオケアプリ「健康王国カラオケ for Pepper(仮称)」にテクノスピーチの歌声合成技術が導入されました。Pepperが一緒に歌ったり、デュエットしたり、歌唱前後にコメントを入れたり等、アシスト役として活躍しカラオケを盛り上げます。介護施設にて導入することで、現場の課題となっている「人材」や「コンテンツ」の不足の解消が期待されます。

健康王国カラオケ for Pepper(仮称)

https://xing.co.jp/archives/6381

※ソフトバンクロボティクス㈱のPepper向けに、㈱エクシングが独自開発したアプリケーションです。

「​スコアメーカーZERO」シリーズ
splash.png

楽譜作成ソフトウェア「スコアメーカーZERO」シリーズの歌唱機能にテクノスピーチの日本語歌声合成エンジンが採用されました。「スコアメーカーZERO」シリーズは、印刷楽譜を演奏可能な電子楽譜に変換できるソフトウェアです。​作成された電子楽譜は、自由に編集・演奏・印刷が可能になるため、歌や楽器の練習に広く活用されています。

河合楽器製作所「スコアメーカーZERO」シリーズ公式サイト

http://cm.kawai.jp/products/smz/

Regain Rejapan プロジェクト
ライブコンサート

栄養ドリンク剤「リゲイン」の「Regain Rejapan プロジェクト」において、誰でも簡単にCMソングの替え歌を作ることができるシステムに、テクノスピーチの日本語歌声合成エンジンが導入されました。キャンペーンの公式WEBサイト上で好きな歌詞を打ち込むと、CMソング「勇気のしるし」のメロディーに乗せて合成音声が歌います。キャンペーン中に17500曲以上が投稿され話題になりました。

導入事例
会社概要

​企業情報

株式会社テクノスピーチは国立大学法人名古屋工業大学を中心として開発された世界最先端の音声関連技術の普及を目的として設立されました。

研究開発の展開による社会還元、その成果を活用した質の高いサービスの提供を目指します。

会社概要

会社名
株式会社テクノスピーチ
資本金
38,002,500円
設立日
2009年11月19日
代表取締役
大浦圭一郎
所在地
愛知県名古屋市東区葵一丁目14番13号 アーク新栄ビルディング5階C号室
事業内容
マルチメディアに関連したコンピュータのソフトウェア・ハードウェアの企画・設計・開発・販売
マルチメディアに関連したコンピュータのソフトウェア・ハードウェアに関する技術コンサルティング
従業員数
31名 (2024年1月1日現在)

メンバー

役員
oura

代表取締役(CEO,CTO)

大浦圭一郎 博士(工学)

名古屋工業大学 客員准教授

​IPSJ喜安記念業績賞など

tokuda

代表取締役(CEO,CTO)

徳田恵一 工学博士

名古屋工業大学 教授

紫綬褒章など

ohba

監査役

大庭崇彦 公認会計士・税理士

株式会社テトラワークス代表取締役
南富士有限責任監査法人理事長
2020年から参画

主要研究員
nakamura

中村和寛 博士(工学)

研究開発リーダー

古屋工業大学 客員准教授

ブラザー工業株式会社での勤務を経て、2014年より現職

takaki

高木信二 博士(工学)

古屋工業大学 客員准教授

ASJ粟屋潔学術奨励賞など

国立情報学研究所での勤務を経て、2019年より現職

nishizawa

西澤信行 博士(工学)

ATR音声言語コミュニケーション研究所、KDDI総合研究所での勤務を経て、2022年より現職

客員研究員
hashimoto

橋本佳 博士(工学)

名古屋工業大学 准教授

​ASJ粟屋潔学術奨励賞など

2017年より現職

yoshimura

吉村建慶 博士(工学)

名古屋工業大学 客員助教

名古屋大学等での勤務を経て、2021年より現職

bottom of page