top of page

ニュースリリース

2024年7月4日

株式会社テクノスピーチ

テクノスピーチのAI歌声合成技術がコーヒーブランド
「ジョージア」の「毎ドラ部AIソングメーカー」に採用

株式会社テクノスピーチ(所在地:名古屋市東区、代表取締役:大浦 圭一郎、以下 テクノスピーチ)は、テクノスピーチによるAI歌声合成技術が、日本コカ・コーラのコーヒーブランド「ジョージア」のウェブキャンペーン「毎ドラ部AIソングメーカー」に採用されたことをお知らせいたします。

ogp.png

日本コカ・コーラのコーヒーブランド「ジョージア」のウェブキャンペーンとして、オリジナルのミュージックビデオを生成することができるサービス「毎ドラ部AIソングメーカー」が展開中です。このキャンペーンでは、写真データをアップロードして「ニックネーム」を入力し、画風を選択すると、その写真を元に歌詞、歌声、イラストがAIによって自動生成され、それらを一つの動画にまとめたミュージックビデオを鑑賞することができます。

 

URL:https://mydrabu.georgia.jp/song/

0.png

このキャンペーンではテクノスピーチが展開するAI歌唱ソフト「VoiSona」に搭載されているキャラクター「MYK-IV」がAIシンガーとして参加しています。

 

  • キャラクター名:MYK-IV(読み:エムワイケーフォー)

  • URL:https://voisona.com/song/artist/myk-iv_ja_JP/

  • 説明:「MYK-IV」はドラマーシンガー「マイキ」の歌声を、深層学習等のAI技術を使い声質・癖・歌い方をリアルに再現した次世代の歌声合成ボイスライブラリです。 キレのあるハイトーン、艶やかな歌唱スタイルが魅力の男性シンガーです。

mykiv.png
myk-iv.jpg

【会社概要】

テクノスピーチは、下記のようなエンタメ・教育・医療等の様々な分野において音声関連の研究開発の成果を投入することにより、総じて人々の暮らしをより豊かにする一助となることを目指しております。

 

  • 業務用の音声合成・歌声合成プラットフォームの展開

  • オンライン授業・オンデマンド授業の電子教材の作成補助

  • アーティスト(故人を含む)の歌声の再現

  • ゲーム・アプリ・ウェブサービスへの応用

  • バーチャルユーチューバーによるオンラインコンサート

  • バーチャルアクターによるアフレコシステム

  • 人工知能や音声対話システムの発声モジュールへの導入

  • 外国語教育・歌唱教育における柔軟な参照音声の生成

  • ALS・喉頭がん等の患者様が用いる発声デバイス

  • 介護施設用デジタルサイネージ

 

商号:株式会社テクノスピーチ

代表:代表取締役 大浦 圭一郎

所在地:〒461-0004名古屋市東区葵1-14-13アーク新栄ビルディング

事業内容:マルチメディアに関連したソフトウェアの研究開発

URL:https://www.techno-speech.com/

 

【お問い合わせ】

bottom of page